日々のあれこれ。            と、ちいさなしあわせ。


by mituki-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

”ここ”が自分の場所

先日、母の一周忌を無事に終えました。
オービタルピリオドな自分の誕生日も通り過ぎ、また時間が廻り始めます。
寂しいのと嬉しいのと、なんか色んな気持ちがごっちゃになってる。
色んな人にありがとうって言いたい。たぶん、キリがないくらい遠い人にも言いたい。
それこそ、自分の家族だけじゃなくて友達とか知り合いの家族とか・・・
その家の先祖とか、果てはBUMPのメンバーの家族からご先祖様まで(笑)
胸張って人に言えるような交友関係じゃない。(友達少ない)
好きなものも偏ってて多くない。
でも、今の自分を形成してるのは一緒に過ごした人やモノやその時間なんだよ。
笑われそうだし、恥ずかしくて目の前では絶対言えないんだけど。ありがとう。

誕生日が同じ日(自動的に星座も同じ)・血液型も同じ友達にCD貰いました。
プレゼントはアジカンの『ワールド ワールド ワールド』。自分のリクエストでこれに。
「ライカ」「転がる岩、君に朝が降る」とかが特に好き。
「アフターダーク」のPVが見てみたい。ダイジェストで見て見たくなった。
ゴッチに羽が・・・生えとる!(笑)いやいや、普通に見たいだけなのですが。

PVと言えば・・・先日スペシャの音楽ビデオの祭典、MVA08がニュースで流れました。
BUMPが初の三冠を獲得!めざましテレビでも流れてびびった(笑)
だって・・・安室ちゃんの後だったんだもん。予想外デス。
ライヴの模様とその後の受賞アーティストインタビュー番組もきっちり録画しましたぜ。
インタビューの時に思った。藤くん、また前髪伸びたね・・・もう目が見えない(笑)
満足なドラムソロが出来たのかな、秀ちゃんは少し疲れていたかも。汗だくだったしね。
ライヴ中の切なげ~な秀ちゃん、印象的です。「花の名」のイントロギターのヒロも。
チャマは相変わらず気持ちよさそうにベースを弾くなあ、と。揺れるように動きながら。
藤くんは喉が少し心配だけど、あのCDより大きな感情を乗せた声は、やっぱり好きです。
これらも嬉しいのですが、ホームシック衛星ツアードキュメントがもっと楽しかった!
もう・・・阿蘇山でのヒロがたまんない(笑)かっこよくキメても噛み噛み。
藤くんの絶妙な間合いのツッコミ。頭を叩いて、ぺしっとかわいい音がしました。
愛あるツッコミってこーいうのなんだなー。ほんわかするなv
うちら関西だから、あんな優しいツッコミ見たことない(笑)
全編モノクロなのはこの音と光と色は自分の目で見に来い!ってことなんだな、きっと。
ハコライヴも行ってみたいな。また神戸に来てくれないかな。死に物狂いで取りに行くよ。
追加の大阪公演はチケット当たって2days行けることとなりました!嬉しい!


いつも仕事一緒にしてる子が、3月半ばから手術で入院しててこの間退院した。
来月に元気になって帰ってくる。月末なので、今は色々大変だ。無事終われるかな;
こうやって毎日色んなもので充電しつつ。また明日も頑張ろう。
[PR]
by mituki-h | 2008-03-30 14:23 | ひとりごと

ほっとステーション

d0055487_0503285.jpg

ローソンはリラックマフェアとワンピフェアを続投してきますね;
なので依存気味になってしまいます(笑)
しかし今回のワンピフェアはからあげくんしか食べてない…。

リラックマグが欲しくてシールを集めてます。まだまだ足りないなあ。
リラックマ商品もついつい買ってしまう…かわいすぎる!チロルもパッケージがかわい~v
初日にエコバッグも貰いに行ったし。これが意外としっかりした生地で良いカンジ(^-^)


それとは関係なく。
BUMPの大阪追加公演、公式先行で当たったー!!
イープラスはことごとく外れてたけど…嬉しい。
妹は外れてたけど、ダブらなくて良かった。あんまチケットダブったことってないな。
31日も取れるといいな。目指せ、憧れの2days!(≧▽≦)/
[PR]
by mituki-h | 2008-03-15 00:50 | 携帯記録

2時間30分の幸福

d0055487_13571392.jpg

3月7日、大阪城ホール行ってきましたよ!BUMP OF CHICKEN初ライヴ参戦!
”ホームシップ衛星in大阪”2日目。
この日を待ってたよ。会いたかったよー。

グッズを確実にゲットしようと早めに出たんですが…結局、販売時間の30分前に着きました。
並んでる場所は城ホールのスタンド側入り口(デカイ階段がある)付近で。
あんま人いないのかな~と思って、川沿いの階段を降りたら…。
ずら~っと並んでるお客さん!びっくりした。平日をナメてたか?!(と焦る)
結局余裕で買えた。良かった~♪
ライムTシャツと黒パーカーとエンジリストバンド買いましたよ。
ライムはかなり黄緑。酸っぱそうな色でかわいいv
パーカーがチケットより高いという(笑)いいよ!BUMPの活動資金になるもの!
なーんて。普通にかっこいいデザインで欲しかったのです。
薄手だけどライヴ中はあったかかった。スタンド、意外と寒いです。
ライヴの熱気+手振ったり、叩いたりしてるうちにポカポカしてくる。

開始前の自分の脈が早い早い。緊張しすぎ(笑)
けど、初めてのライヴって特別だから仕方ないよね?
ライヴハウスで音漏れ参戦とかしてなくて良かった。全身に響く音に体を揺さぶられた。
スタンドからでもメンバーが手を振ってるのとか見えてメチャクチャ嬉しかった…!
最初は慣れないから戸惑ってたけど、後半は腕振り上げまくり(笑)
会場がひとつになる瞬間って最高!ホントにまた会いに行きたい。いや、絶対会いに行く!
追加も狙って行きますよ。おー!

※ここからは覚えてる限りのレポ書きます。めちゃくちゃだけど。ネタバレ有です!注意!
一応文字は薄めなので反転とかすると見やすいかと思います。
携帯さんは見えちゃうかもなんで、注意です。















☆☆☆☆
開始前に楽器の調整音が聴こえてきて、期待が高まる。想像よりすごく大きい音!
会場が暗転する。初めてだけど、登場時のおなじみのSEが流れる。と、会場がどよめく。
スクリーンに星の鳥が浮かび上がると、ため息にも似た歓声が。
ホントに綺麗な映像で見入ってしまった。
星の鳥が宇宙を駆け巡り、BUMPマークのテーブルマウンテンへと辿り着く。
そしてステージに来て輝くと…眩しい光と共に4人の姿が!
星の鳥のインストに合わせてスクリーンでカウントダウン(いや、カウントアップ?)がスタート。
スクリーンにはステージからお客さんとメンバーを映したカメラの映像が。
カウントが”28”になる。そして、『メーデー』が始まった!生で聴きたかった『メーデー』!
信じられなくて、体がぐわんぐわん揺れてた。秀ちゃんのドラムがめっちゃカッコ良いよ~!
青いライトに包まれた会場が大きな水溜まりに見えました。
ライヴはとてもシンプルで、でもライトがすごく曲と合ってて。照明さん、ナイス!さすが!
曲と光と色がリンクして綺麗だったなー。『くだらない唄』は会場がタンポポ色でしたよ。
スクリーンはモノクロというかグレーぽかったかな?常に4分割で4人を映してました。
スタンド・・・ステージを見ると皆の所作は一応見える。かろうじてとも言えなくないんだけど。
けど、スクリーンの表情はぼんやり。私の目が悪いのか?!
BUMP以外はゆずしかライヴ経験無いんですが…MCはかなりあっさりめかと。
そのあっさり感がたまんないけど(笑)

もう、うろ覚えなんですがね;トークの雰囲気だけ・・・汲んでください(笑)
最初はチャマと藤くんが喋ったかな。
藤原 「ありがとう」
直井 「BUMP OF CHICKENです。どんどん歌ってっていいかな?」
声掛けて、次の曲を続ける。何曲か終えた辺りでMC。
藤原 「こんばんは、大阪ー。あのー・・・これ(照明)が眩しくてお客さんが見えない。
(柔らかい照明になり、会場全体を照らす)あー、そうそう」
直井 「後ろのその辺の数学的な、なんて言うのかな、
円形の角の部分もほんと見えてっからね!」「後ろもすげー見えてっから!」
「サイドの皆もね!」「もちろん、アリーナもね!」
チャマが盛り上げてくれて、各場所で歓声が上がる。
藤原 「見えてないと思ってるかもしんねーけど、後ろの人達も全部見えてっから。
物理的には遠いんだけど。そっちから見るとどうですか。やっぱ俺ら米粒ですか」
こういうのライヴではお約束なんだけど…会場全体、後ろへの気遣いが嬉しかったよ。
なんかBUMPは全身でお客さんを感じてくれてる気がするしね。

MCの独特の間がなんか好き。ちょっと間を置いて、藤くんがヒロの方を向く。
藤原 「増川くん、何か喋りますか」
このフリがなんか可笑しかった。ムチャ振りキングー(笑)
藤くんのフリを受けて喋るヒロは相変わらずカミカミで。でも、ヒロらしいトーク。
増川 「すごい楽しくやらしてもらってます。曲いっぱいやるけど楽しいから早く終わっちゃうし
…手叩いたり、静かに聴いてる人とかいるかもしれないけど…俺も楽しんでるから皆も、
楽しんじゃって下さい。手上げるの恥ずかしい人とかはさ、思いきってやっちゃったら
いいよ。…すげー良い事言ったな」
藤原 「うん、今すごい良い事言ったよ」
チャマも藤くんも秀ちゃんも笑ってたみたいだった。
ヒロのアドバイスのおかげと曲の盛り上がりで手、ブンブン上げられるようになりました(笑)

増川 「俺らまた来るみたいなんで…
皆も、よかったらまた来て…(ください、とか続きそうで続かない)」
これはいつのMCだったかな。
なんかたどたどしくて、語尾が怪しかったけど伝わったよ(笑)ありがとう。
ヒロが喋ると微笑ましい笑いが起こるね。ほわ~ってなる。(*´∀`)
アリーナの人が秀ちゃんを呼ぶと…。
藤原 「秀ちゃんはこっちの許可があるまでイジんないで下さい(笑)」

藤くんは曲終わる度に「ありがとう」って言ってくれて。
「どんどん歌わしてもらっていいですか」って聞かれたら会場は拍手で答える。
音楽はコミュニケーションだって言ってた藤くんの言葉が分かった気がするな。
会話してないけど、会話してた。
『かさぶたぶたぶ』のイントロでヒロのギターがリズムを取る。
それに合わせて、ヒロ以外の皆は頭の上で大きく手拍子してました。しばらく手拍子を
合わせてから曲がスタート。♪かさぶたぶたぶかさぶた~ と全員で大合唱。
歌い終えて、アリーナから話しかけられた藤くん。
藤原 「ワンダーたぶたぶは昨日の話でしょ。今日のは…トワイライトたぶたぶだよ。
…俺、今日は間違えてないよ!なんだよ…(モゴモゴ)まぁ、どうでもいいや」
ふふふ~。なんか可愛かったな、藤くん(笑)
後で前日のレポを探して読んだら、最後に手拍子間違えたらしい…。そうだったんだ~。

お客さんがね、曲が終わって暗転する度に名前とか呼ぶの。意外だ。男も女も呼ぶの。
もとおーとか、ハテナッチーとか増川ーとかチャマーとか升ーとか。これは普通かな。
てか、おにいちゃーんとおとうさーんは…おかしいだろう。誰だよ…ちょいびっくりしたわ;
違和感のある声援が飛んだのがちょっとなー。他はマナー良かったと思います。
なんか来てる人がホント幅広い!男友達、女友達、学生集団、カップル。これは想像つく。
会社帰りのサラリーマン(1人)とか、親子(中高生と母親)…すごいね!届いてるんだね!
しかも親子とか2days来てたっぽい…色々ウラヤマシス…(笑)でも、なんか嬉しいなあ。

どの曲の後のMCだったかな。
藤原 「あの、お客さんの中で気分悪い人とかいないですか。大丈夫ですか。
もし気分が悪い人とかいたら…なんとかしてください。(何故か笑いが起こる)
回りに気分悪い人がいたら、なんとかしてあげてください」
ライヴ前はお腹の調子が悪かった私ですが…ライヴ中は吹っ飛んでたよ。
なんとかしてました、っていうかBUMPになんとかしてもらってました(笑)
『supernova』の時はスタンドから見ると壮観だった。皆が手を大きく左右に振るんだけど。
これ、この力利用すれば・・・メチャクチャ窓とか綺麗になるよね!(笑)
アホな事が思い浮かんでスミマセン。でもすごい感動したんです。

『カルマ』が終わり、一度全員はけたのでアンコールの拍手をする会場。
ステージが明るくなり、メンバー登場。チャマはTシャツを着替えてキャップ被って出てきた。
チャマに続いて何故か「ワッショイ!」と皆で叫ぶ(笑)
直井 「なんかね、このワッショイは前やったツアー、ライヴハウスで生まれたんだけど。これが生まれたのは適当な感じで。俺の適当さから生まれたっていうかね…大阪ワッショイ!」
会場 「ワッショイ!」
(客のワッショイに腕組みしながら)
直井 「なんか、まだ違うんだよな~。皆明日のために力残しとこうとか思ってるでしょ」
再度声を張り上げる会場に「ほら出たぁ~」と笑顔になるチャマ。
ここでアンコールでおなじみらしい、チャマのグッズ宣伝コーナー!
直井 「わたくし、BUMP OF CHICKENのベース・チャマ、
今回もツアーグッズのデザインを…させていただきましたっ!」会場から拍手が起こる。
チャマがギャグっぽい言い方(下条アトム風?)でグッズ名を言うと、会場も真似して言う。
Tシャツ~(Tシャツ~)、ストラップ~(ストラップ~)、パーカ~(パーカ~)みたいに。
直井 「良かったらお土産にね、帰りにでも買ってって下さい」皆拍手で答える。
「皆優しいな~。ここ何人いるんだっけ?1万5000人がさ、俺なんかの話を
聞いてくれてるわけでしょ」
そして、チャマに促され全員で拍手しながら「ヒ~ロ、ヒ~ロ」とヒロコール。
どうもアリーナから笑ってと言われたらしく、「笑ってって…めっちゃ笑ってんだけど」と苦笑い。「お決まりみたいに秀ちゃんも呼んどく?」とヒロ。
皆の秀ちゃんコールで、椅子の上に立ち上がってくれた秀ちゃん。両手広げて片足上げて、
バランス取りながら皆に全身で話しかけてくれた。ちょっとヒヤヒヤした。
スティックを頭の上にかざして振ってくれたり。しっかり見えてたよー。
うん。言葉はなかったけど、ありがとう。

藤原 「じゃあ昨日やれなかったやつ、やります。やらなかったんじゃなくて、やりたくても
出来なかったっていうか…なんで出来なかったんだろーな。リベンジです、リベンジ」
アンコールの『くだらない唄』が始まって。
藤原 「大阪のアンコールはまだまだこれからが本番ですよ」
そして『リトルブレイバー』へと続く。
藤原 「大阪来て良かった」←これはここで言ったかどうかあやふやだけど・・・;
藤原 「もう1曲歌っていいですか」
会場 「イエー」(歓声と拍手)
最後の最後に・・・『ガラスのブルース』キタ―――――!(前日は唄わなかったらしい)
皆で一緒に歌った。♪ガラスの目をしたネコは 星になったよ~ って。
映像で夏フェスのとか見ていて。ずっとずっと、いいなあって。
いつか一緒に歌いたいって思ってた。夢が叶ったよ。嬉しかったよ。

▼セットリスト▼(順不同です;最初とアンコールの3曲しか順番合ってない気が…orz)
星の鳥
メーデー
才悩人応援歌
ランプ
アルエ
arrows
ひとりごと
ハンマーソングと痛みの塔
ギルド
飴玉の唄
真っ赤な空を見ただろうか
かさぶたぶたぶ
ダイヤモンド
花の名
天体観測
supernova
星の鳥 reprise
カルマ
(アンコール)
くだらない唄
リトルブレイバー
ガラスのブルース

まさかまさか、『真っ赤な空を見ただろうか』と『ランプ』と『リトルブレイバー』が聴けるとは
思ってませんでした。スゴイ嬉しかったなあ。
『リトルブレイバー』はつい最近聴き直して、なんか強く響いたから。びっくりした。
ライヴならではの歌詞替えも味わえて嬉しい!夢だったの!
『真っ赤な~』の♪二人がひとつだったなら 出会う日など来なかっただろう の部分、
”二人”を”僕ら”に替えて歌ってくれましたよ。嬉しい。出会えて良かったよ。
一緒に行った妹は『ダイヤモンド』がすごく嬉しかった模様。妹が言うに、藤くんはステージで
時々座ったりしていたようだ…。すまん、自分わりとチャマばっか見てたんかも(笑)
『ランプ』のジャッジャッジャーン、ジャッジャジャーンてとこが好きなんだよね。
楽器も音楽も詳しくないのでうまく言えない・・・くそう(´・ω・`)
『arrows』のイントロは藤くんのみスポットライト当たって、みたいな感じで。
それがCDよりすっごく優しい声で歌ってたんだけど、
♪大丈夫 見つけたものは本物だよ 出会ったことは本当だよ ってとこ。
”大丈夫”で、いきなりドキッとするくらい力強い唄声に変わって。なんか、ぐっときましたよ。
『飴玉の唄』では思わず泣いてしまいました…。だって唄声がすごいんだもん。
CDでもかなり痛いくらいの感情が伝わるけど…生はもう、言葉に出来ないくらい。
♪見えなければ 死ななければ だけどそんなの君じゃないよ 
僕はやだよ 君がいいよ 離れたくないな  …ってところね。私もやだよ。BUMPがいいよ。
ワケ分かんなくなって泣けてきた。今までの色んなこと思って胸がぎゅうってなった。
…あんなに心を掴まれたことはない、な。

アンコールの時、チャマが「写真撮ってー」とお客さんをバックにステージから写真撮りました。
微かにカメラのシャッター音が聞こえた。微かにね;
暗闇にしか…写らんよスタンド…てか、暗闇としても写るのか?(笑)
あれは何の写真なんだろうか。記念?

最後にヒロとチャマ、藤くんがステージからアリーナに降りた~!
うううおおお、羨ましい!Σ(´Д`ノ)ノ
ヒロは握手してたみたいだし、藤くんも何か投げてた?かな。
チャマはTシャツも脱いで投げる大サービス。←これが定番らしいですね。
風邪ひかないでね、チャマ…(笑)皆手を振りながらステージを去っていきました。
最後に、藤くんが「ありがとう。また来るよ、バイバイ」って言ってくれました。
名残惜しそうに去って見えたのは私だけかな…?
最後に思わず「ありがとう」と叫んでしまったけど…良かったのかな。
あんまり藤くんが「ありがとう」って言ってくれるから。いつもこっちがありがとうなのに…。
ライヴで感じたこと。ライヴで響いたBUMPの音楽は一人一人に平等に届いてるって感じた。
なんだろう…なんか分からんけど、後ろのスタンドでもすごく届いた。
1対1だった。4対1だった。言ってる意味は自分でも分かんないけど…届いたよ。

大阪2日目がBUMPにとって、最高の思い出のひとつになってたら嬉しいな。
本当に楽しい時間をありがとう!

☆☆☆☆

とにかく、語り尽くせないライヴでした。また何か書き留めるかもです。
[PR]
by mituki-h | 2008-03-09 13:57 | LOVE MUSIC