日々のあれこれ。            と、ちいさなしあわせ。


by mituki-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

京都旅便り。長いです。

夜が明けたら書くつもりが・・・1日寝こけてて、また夜になってしまいました;
日帰り京都旅行です。つっても、関西圏の人間なのでよく行ってるんですが。
かなりの方向音痴な自分でも、京都は移動とかしやすくてラクです。
今回は京都好きな友人とだったのでさらにラクでした(笑)後をついてゆくのだ~。
予定を立てる時に「行きたいとこない?」と聞かれ、以前TVで見た東福寺を
ふと思い出しコースに入れてもらいました。で、大好きなキルフェボンをゴール地点に。


東福寺、確かTVで見たのは秋だったと思われます。紅葉の名所から中継。
漠然と橋がある、としか覚えてなかったんですが本で探しました。
通天橋という橋からの眺めがすごく綺麗。見ると、ほとんどの木が紅葉なんですね。
こりゃ、観光客で賑わうよー。壮観だろうなあ。
ちなみに、JR奈良線・東福寺駅で降りた・・・と思います。うろ覚え;
駅を出ると看板がある。方向音痴な子には嬉しいですー。さすが観光地。
d0055487_0383619.jpg

これは方丈庭園の方から見た景色。向こうに見えるのが通天橋。かなり高いところにある。
方丈庭園は市松模様の庭とかあって面白い。庭は東西南北にあって、庭で建物を囲む感じでしょうか。
それぞれ全然違う種類の庭です。肝心の庭の写真撮り忘れました・・・;


d0055487_0382451.jpg

通天橋から見た景色。緑が溢れてます。
向こうの方に見えてるのは、普通の通路。通行料は要りません(笑)
下のほうには沢?があって水が流れている。その水音も相まって非常に癒されます~。
木の間を通り抜けて吹いてくる風がすごく気持ちいい!(台風の影響・・・?)
橋を渡りきると上に行くゆるーい階段があって、そっちには枯山水の庭がありました。
静かなので、周りの人もみんな黙ってぼーっと座り枯山水の庭やら木やらを眺めてしまってたみたいです。
ゆるりとした時間が流れてよいです。日々の喧騒を忘れられますねー。
階段があって、下のほうにも降りて行けます。沢の近くは涼しい。
生えてる木がほんとに紅葉だらけ。下から見上げる紅葉は光を透かして鮮やかな黄緑。
秋の紅葉を想像してしまいますねえ。見たいけど、人が多いのはツライ・・・。


ゆるゆると東福寺を満喫したら、清水方面に移動開始~。
暑そうなお坊さん、ご苦労様です・・・とか思いつつ、バス停へ。
満喫とか言って、実際には東福寺を全部見て回ってません。
だって広いんだよー!広すぎ!

バスで移動して五条坂で下車。清水の方は外人観光客の方も多いですね。
信号待ちの時、外人さん(男)のポッケのケータイストラップが目に付いた。
なんか日本のアニメキャラクター(女の子)らしきストラップ。
なんのキャラなんだ?と色々考えてしまった・・・自分には何か分からんかったけど、
ヲタク文化の理解さんきゅー!(違)
信号途中でアキハバラとか聞こえたけど気のせいか?気のせいだよね??
五条坂を登りつつ、途中でお昼ご飯。友人が以前入ったと言う店に入る。
店の名前を覚えてなかったため、家に帰ってからネットで調べました;
「Cafe'かねや」さんだそうです。私が頼んだのは京風やきごはん・サラダ付き。
いわゆる漬物のチャーハンなんですけど、これがすごい美味しい!
使ってる漬物はしば漬けとたくあんと・・・なんだったかなあ。
店の雰囲気もレトロチックで素敵。外から丸見えにならない店内ってのが落ち着きます。
Cafe'かねや
お昼ご飯を終えて、更に坂を登ります。途中、お土産屋さんを覗いたりしつつ。
産寧坂のところで、友人が連れて来たかったと言う「さくらばCafe」に入る。
1Fの雑貨屋を見ようと言うも、引っ張って2Fに連れて行かれる(笑)
昼ご飯食べたばっかりだったから、お腹を空けようと時間を稼ぐはずが・・・!
2Fがさくらをモチーフにしたカフェだそうで、すごくかわいいv
階段の壁には大きなさくらの絵が描いてある。桜色の椅子が並ぶ店内。
ううっ、こりゃさくら好き・和モノ好きにはたまらんね。
d0055487_0384562.jpg

スイーツもさくらモチーフなのですよ。どれも美味しそう。っていうか、迷うよー!
迷った結果、桜パンナコッタと木苺アイスを頼みました。友人は桜庭あんみつを。
ここのあんみつ、美味しいそうです。私はあんこはちょっと苦手なので;
上に乗っかってるあずきアイスが甘すぎず、あっさり美味しかったです。
お抹茶ゼリー(抹茶ソースっぽい?)と玄米フレークが絡んでほろにが風味。
ぷるぷるのパンナコッタも優しい甘味でおいしい~v
ご飯食べた直後だったのに、ぺろりと食べきってしまいました。うーん、別腹の不思議☆

下の雑貨屋さんもさくらモチーフがいっぱいです。ストラップとかかわいいなーv
産寧坂・桜庭

お土産屋さんを見つつ、二年坂を出たあたり。高台寺のほうに行くねねの道と
交わる坂?(この辺よく分かってないんですが・・・;)で看板発見。
坂本竜馬祭とか坂本竜馬先生の墓とか、幕末維新ミュージアムとか書いてある。
友人は幕末とかそんなに興味ないんだけど、一緒に行ってくれました(笑)
でもここ、坂がかなりキツイ。もうすぐって、いつ着くの!みたいな・・・。
竜馬先生の墓は通行料が要る模様(見てません;)私達は霊山歴史館へ。
幕末から明治維新までの歴史博物館ってとこでしょうか。
池田屋事件とか竜馬暗殺の近江屋とかがミニチュアで再現されてましたよ。
うーん、結構生々しいですな;
大河ドラマ「新選組!」の試衛館のセットのミニチュアもありました。
ちょこっと勉強になりましたかね?日本の歴史の。
幕末維新ミュージアム・霊山歴史館

歩いて祇園を通り抜け、最終目的地・キルフェボンに向かう。
d0055487_0381214.jpg

今回は意外と早く席が空いて食べれました。頼んだのは桃とチーズのタルト。
チーズ系のタルトはちょっと重めです。2個は無理だった。
ババロアと素材そのもののタルト(桃のタルトとか)なら2個はイケると思う。


で、友人行きつけの石屋に連れて行ってもらった。鉱石好きなんですよね。
気が付くと、友人と出かけた時って結構石買ってるんだ。今回も買った。
アズライトと鉱石の切手を一個ずつ。アズライトは日本の岩絵の具にも使う石らしい。
綺麗な深い青色。透明感はないけど、光に当たると表面がきらきらします。
濃くて黒っぽい青色が多かったんだけど、一番自分の好きな色を買いました。
最後は京都と関係が無かったけど、すごく楽しい1日でした!
また行きたいなあ、京都。うん、また行くぞー!
d0055487_0385536.gif

お土産。さくらのブックカバー。キルフェボンのクッキー。漬物。おじゃこ。屯所餅。水羊羹。
京都限定リラックマのストラップ。
リラックマに地域限定モノがあるとは知らなかった・・・!新選組なのに平和っぽい。
つーか、はちまきと誠の旗つけただけ?(笑)かわいーけど。


地域限定のリラックマの関連ページ見つけたので興味のある方は、どぞー。
ご当地リラックマを探せ
紅葉饅頭でだららん、とかスゲーかわいいです。欲しい!
[PR]
by mituki-h | 2006-08-18 03:02 | ひとりごと